ここ最近の日産自動車、よい車種が発売されるようになりました。やっとラインが見えてきたようです。

日産の魅力いっぱいの車種
日産の魅力いっぱいの車種

良い車種が出て来た日産自動車

日産自動車、一時はトヨタと日本の自動車産業の双璧と言われたものです。
今は、フランス企業のルノーの傘下に入ってしまったのでした。
ですがあの誰もが知っているカルルスゴーン氏によって、見事再生出来たのも大きなニュースひとつと思うのでした。
1990年代前半の販売合戦に敗れたことと労組問題も噴出したことで、危機が訪れてしまったのでした。
このことがなければ、今でも強力な日本メーカーであったと思うのです。
そこには、新興の自動車販売会社の台頭も大きな原因でもあったのでしょう。

そんな日産自動車、良い車を作るのですが、何故か長持ちさせることが出来ないのです。
せっかく新車種とラインに乗せたいと思い、販売するのです。
初代の車種は結構売れることが多いのですが、モデルチェンジをした二代目以降の売り上げが落ちることが多いのです。
そこにはスタイリングの悪さが、はっきりしているのでした。
その兆候は、最近ではセフィーロをみればよく判ると思います。
あの井上陽水の「お元気ですか〜」のコマーシャルは一世を風靡したものです。
また車時代もコンパクトで、とても運転しやすい車でもあったのです。
スカイラインがちょっと重たくなり、代わりなる車の登場かと思わせたのです。
ですがモデルチェンジによって出て来た二代目は、これまたつまらない乗用車になっていたのです。
一代目の良さが全て失われていたのです。

そんな失敗を繰り返して来た日産ですが、ここ数年は、流れを一致出来るようになって来たのです。
これからの販売網に期待したい日産自動車と思います。

関連キーワード

Copyright (C)2017日産の魅力いっぱいの車種.All rights reserved.